【ブックメーカー】史上初、父子無敗のクラシック三冠なるか~第81回菊花賞~【競馬BET情報】

2020/11/23

おはようございます、二死満塁です。

いよいよ明日、無敗の二冠馬・コントレイルが三冠をかけて菊花賞に挑みます!

この記事では、そんな大注目の菊花賞についてピックアップしたいと思います!

第81回菊花賞

明日の京都11レースに牡馬クラシック最後の一冠である菊花賞が行われます。

菊花賞の出馬表はこちら!

コントレイルが挑む、父子無敗でのクラシック三冠

注目は何といっても無敗の二冠馬・コントレイルです。

コントレイルはこの馬のお父さんが「英雄」ことディープインパクトです。

ディープは無敗でクラシック三冠を達成しており、コントレイルが菊花賞を勝つと

史上初の「父子無敗でのクラシック三冠」となります。

また、先週の秋華賞でデアリングタクトが無敗の牝馬クラシック三冠を達成しており、

同一年のクラシック競走において、牡馬と牝馬で三冠馬が出ることも、ましてや無敗で達成されることも史上初という、

まさに競馬史に残る瞬間に立ち会えるかもしれません!

不安要素は…

そんなコントレイルは、前走の菊花賞トライアルレースとなった神戸新聞杯でも快勝しており、

まさに「向かいところ敵なし」状態です。

ただ、唯一不安要素を上げるとなると…鞍上の福永騎手でしょうか。

これは私が個人的に福永騎手があまり好きではないということもありますが、どうしても福永騎手には

「やらかし」のイメージがあるので、イマイチ信頼度が薄いという点が不安要素です。

(こういうことにならなきゃいいんだけど…)

二死満塁の注目馬を公開!

そんな菊花賞と、今日土曜東京メインレースで行われますGⅢからGⅡに昇格した富士ステークスの注目馬を、

「人気ブログランキング欄」にて公開します。

こちらのリンクをクリックいただき、ランキング表から「逆転の二死満塁」を探してください。

こちらの備考欄に注目馬を公開致しますので、読者の皆さんぜひご確認くださいね!

それではコントレイルと福永騎手の健闘を祈ります!

 

 

0