【#ブックメーカー】第61回宝塚記念の予想【#競馬BET情報】

2021/04/06

こんばんわ、二死満塁です。

この記事では、今日の15時40分発走の「第61回宝塚記念」に関する二死満塁の予想を書いていこうと思います!

というのも、いつもはザブックにGⅠ予想を投稿するのですが、6月は既に-50ステイクを超えてしまい、

「投稿不可」となってしまったので、ブログにて予想記事を書きたいと思います!

宝塚記念とはどんなレースか?

まずそもそも、宝塚記念ってどんなレースなの?という点について解説します。

舞台は阪神競馬場の内回りコース2200mで行われます。

コース形態はこんな感じです。

(※出典元)https://www.keibalab.jp/yosou/coursedata/hanshin/t2200/

スタート地点は4コーナー奥のポケットから、小回りの阪神内回りコースをグルリと1周します。

阪神は最後の直線に坂がありますが、それ以外は平坦なコースである点が特徴的です。

宝塚記念は、年末の有馬記念と並んで「グランプリレース」として取り扱われており、「ファン投票」が行われるということです。

今年のファン投票の結果はこのような結果でした。

(※出典元)http://jra.jp/news/202006/061102.html

ファン投票上位16頭のうち、宝塚記念に出走するのがわずか6頭というのはちょっと寂しいですね…

また、2019年からはこの宝塚記念を勝利した馬には、オーストラリアのムーニーバレー競馬場で行われる

「コックスプレート」というGⅠレースへの優先出走権が与えられます。

昨年の宝塚記念を優勝し、この優先出走権を獲得してコックスプレートを勝利したのが「リスグラシュー」でした。

宝塚記念の解説については以上です。

宝塚記念の注目馬

さて、今年の宝塚記念ですが注目はなんといっても「サートゥルナーリア」でしょう!

昨年、無敗で皐月賞を優勝するもダービーでは4着に敗れ、秋は天皇賞でアーモンドアイに挑戦するも6着でした。

その後、有馬記念で2着に健闘すると、年明け初戦の金鯱賞では復活の優勝!

世代トップクラスの実力を持つこの馬が、満を持して仁川の舞台に登場します!

前日オッズではJRAのオッズで単勝2.9倍の1番人気に支持されております。

このサートゥルナーリアに対抗するのは牝馬の2頭、「ラッキーライラック」「クロノジェネシス」です。

ラッキーライラックは、2歳時に阪神ジュベナイルF、4歳秋にはエリザベス女王杯と牝馬限定GⅠを2勝、そして今年は牡馬混合戦であるにもかかわらず、大阪杯でGⅠ3勝目を奪還することに成功しました。

クロノジェネシスは、ラッキーライラックの1つ年下で、サートゥルナーリアとは同期になります。

GⅠ勝利は3歳秋の秋華賞のみですが、明け4歳となった今年初戦の京都記念で優勝、続く大阪杯でラッキーライラックの2着と、こちらも牡馬顔負けの好成績を残しています!

その他にも、2年前のダービー馬である「ワグネリアン」や、昨年の香港ヴァーズを制した「グローリーヴェイズ」、3年前の菊花賞馬「キセキ」といったあたりに注目が集まっております。

宝塚記念の予想ポイント

さて、そんな今年の宝塚記念の予想ポイントは2つあると思います。

1つは、馬場状態

もう1つは、非根幹距離適性

です。

まず1つ目の「馬場状態」についてですが、週中の天気予報では関西地方は日曜日明け方から大雨が降り、レース発走時間直前まで降り続ける予報でした。

しかし天気予報が変わり、朝方こそ雨は降りそうですが、日中は曇りでところにより晴れ間も出るとのこと。

これは週中の想定であった「道悪馬場」から想定を変更する必要が出てきそうです。

もし「道悪馬場」であれば、昨年秋の「極悪馬場」であった京都競馬場で行われた秋華賞を勝利しているクロノジェネシスが有利な条件であると考えておりましたが、これは当日の馬場状態を見極める必要がありそうです。

もう1つの「非根幹距離適性」ですが、まず根幹距離と非根幹距離について過去にnoteに投稿した予想記事からの抜粋文書のスクショを貼っておきます。

https://note.com/2outfullbases/n/n1caf6d319ac2#FdKKD

また、あるフォロワーさんと私のTwitter上でのやり取りについても紹介します。

そうなんです、「宝塚記念」と「有馬記念」は結構リンクするんです。

昨年のリスグラシューもそうですし、少し前ですが「ドリームジャーニー」という馬は2009年に宝塚と有馬を連覇しています。

宝塚記念の本命は?

ここまで読んで頂いた読者の皆様には申し訳ありませんが、

「現時点で本命は決められません」

理由は、やはり当日の馬場状態を見極めたいからです。

ただ、現時点で本命候補として検討しているのは、

・サートゥルナーリア

・クロノジェネシス

・ラッキーライラック

・キセキ

以上の4頭です。

午前中のレースおよび午後の芝レースを見てから最終判断を下します。

また、本命馬なのですが「人気ブログランキングのコメント欄」に記載しようと考えております!

本命馬を掲載したら、Twitterでお知らせしますね!

※6月28日15時更新!

宝塚記念の本命馬をコメント欄にアップしました!

→阪神競馬場、突然のスコールで馬場状態が悪化しました。これにより、14時に更新した本命(サートゥルナーリア)から変更しました。

実際の買い目はTwitterの競馬BETアカウント

@2outfullbasesHR

で公開予定です!

人気ブログランキングは、下記の画像をクリックすると確認することができます!

それでは宝塚記念の最終結論をお楽しみに!

0